忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/23 11:00 】 |

第6話
684:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/10(月) 19:29:51.14 ID:OjqXjFoAO
――――――――――



( ・∀・)「……どうだ?ブーンの調子は……」

メイド「……今は寝ています……。」

( ・∀・)「そうか……いや、さがっていいぞ」

メイド「は……」


バタン

( ^ω^)「………」


( ・∀・)「……フフフ………ブーン、ツライか?……信じていた者に裏切られるのはツライだろぅ……?」

( ^ω^)「……」

( ・∀・)「だが心配するな。私があのメイドとの記憶を消してやる…………あの人間の女の事も………自分が人間だった事も………!!!!」

ズズズ………


( ^ω^)「………」

689:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/10(月) 19:36:07.99 ID:OjqXjFoAO
( ・∀・)「……お前は悪魔だ……この城で生まれ、この城で育った私の孫……」


ズズズ!!!


( ^ω^)「…………」


( ・∀・)「……ふ」

――――――――――




( ^ω^)「……あれ…………?ここは……」

( ・∀・)「お!気がついたかブーン!昨日は騒いだからな!」

( ^ω^)「あ……ジーチャン…」

( ・∀・)「ははは!昨日はお前が火を吹いて城の一部が焦げてしまったよ。」

( ^ω^)「あ……そうだったお……。ごめんなさいだお」

( ・∀・)「いや……いいんだよ。……お前は私のカワイイ孫だからね………」

693:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/10(月) 19:41:39.73 ID:OjqXjFoAO
( ・∀・)「さぁ、食堂に行こうか……」

( ^ω^)「わかったお!」

――――――――――
食堂

( ・∀・)「……」


( ^ω^)「……おいお前。水を持ってこい…」

使用人「は!」


( ・∀・)「……ふ…」




『ちょっとー!!何よコレー!!!お城焦げてんじゃん!!』


( ^ω^)「……?」


( ・∀・)「ち……やかましい奴が来ちまった……」

701:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/10(月) 19:47:54.95 ID:OjqXjFoAO
使用人「閣下は今お食事中ですので………少し待ってくだ……」
『じゃあ入るわよ~』


( ・∀・)「…………」

( ^ω^)「……?」


(*゚ー゚)「あぁ~!!ベルゼブブ!どうして私に会いに来てくれないのよ!?」


( ・∀・)「……はぁ……」

( ^ω^)「……」


(*゚ー゚)「ん?この子だれ?隠し子?」

( ・∀・)「…………………私の孫だ」


(*゚ー゚)「へぇ……あなたが……。」

( ^ω^)「な……なんだお……?」


( ・∀・)「……それで?何の用だリリス?」

703:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/10(月) 19:55:33.02 ID:OjqXjFoAO
(*゚ー゚)「……最近ちっとも遊びに来てくれないんだもん。だから私から来たの!」


( ・∀・)「……すまないが私は忙しいんだ……帰ってくれ」


(*゚ー゚)「つれないわね…………あ、この魚ちょうだい」

ヒョイ

パク


( ^ω^)「あ………魚………」


(*゚ー゚)「まぁ冗談よ。今日はちょっと話があって来たの……」

( ・∀・)「……話?」

(*゚ー゚)「ええ。アシュタロスちゃんの事でちょっとね……」


( ・∀・)「……ほぅ…?」

708:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/10(月) 20:00:53.93 ID:OjqXjFoAO
( ・∀・)「……ブーン、ちょっとこの女と話があるから先に帰ってるな」

( ^ω^)「わかったお……」


(*゚ー゚)「じゃあアナタの部屋で話すわ」

( ・∀・)「うむ……」


バタン……


( ^ω^)「………」





(*゚ー゚)「……あの子人間?」
( ・∀・)「………流石だな……。お前にはバレるか」
(*゚ー゚)「そりゃあねぇ………」

( ・∀・)「…しかしブーンが人間だとゆう事を誰かに話したら私が八つ裂きにしてしまうよ……?」
(*゚ー゚)「おお……コワ……」

711:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/10(月) 20:06:36.80 ID:OjqXjFoAO
( ^ω^)「ふぅ……僕も部屋に帰るお。」


――――――――――
自室


( ^ω^)「………?このガラスの破片……何だお……」



『これ………ここに置いときます………』



( ^ω^)「………ぐ!!!」

ドクン……!

( ^ω^)「……ぐぅぅぅぅ!!!!」



( ^ω^)「……はぁ…………はぁ……一体…………何だお……?」

713:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/10(月) 20:14:07.10 ID:OjqXjFoAO
――――――――――

人間界


( ゚Д゚)「………」


『アモン……アモン……!』

( ゚Д゚)「……!」

『少し殺すペースをあげてくれ。』

( ゚Д゚)「……はっ……」

『あと……999人殺した時点でお前は地獄に帰ってこい………1000人は殺すな……』

( ゚Д゚)「はい……」



サラリーマン「あれ……終電いっちゃったかな………」


( ゚Д゚)「………572人目…………」

717:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/10(月) 20:21:36.53 ID:OjqXjFoAO
( ^ω^)「……ふぅ……落ち着いたお……。」

――――――――――


(*゚ー゚)「それじゃ。また」
( ・∀・)「ああ……」


( ^ω^)「………あれ?もう帰るのかお?」

( ・∀・)「ウン。まぁまたすぐ来るがね」

(*゚ー゚)「またねボウヤ」
( ^ω^)「………」



( ・∀・)「……」

( ^ω^)「そう言えば何の話してたんだお?」
( ・∀・)「ん?他愛もない世間話だ……」

( ^ω^)「……ふぅん」

719:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/10(月) 20:27:38.65 ID:OjqXjFoAO
―――――――――


(*゚ー゚)「……はぁ……………疲れたわ。」
執事「……お疲れ様でした。部屋で休んだ方がよろしいかと」

(*゚ー゚)「うん。そうする……」




(*゚ー゚)「……」

ガチャ……


( ゚∀゚)「やぁ。遅かったね……?」

(*゚ー゚)「げ!!」


( ゚∀゚)「………ゼブブの所に何をしに行ってたのかな?」

(*゚ー゚)「……さぁ。………どうでもいいけどアタシのイスに座らないで。邪魔よ」

( ゚∀゚)「おっと、ごめんごめん」

725:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/10(月) 20:35:02.84 ID:OjqXjFoAO
(*゚ー゚)「……で?何しに来たの?」

( ゚∀゚)「別に~。暇だから遊びに来ただけ!ギャハハハハハ!!!」


(*゚ー゚)「帰って。アタシこれから寝るの。アンタがいたら寝れないわ」


( ゚∀゚)「……最後に一つ………ゼブブに余計な事言ったら殺すよ?」


(*゚ー゚)「……アンタ外見は仕方ないけどその馬鹿っぽい喋り方やめてくれない?気持ち悪いわ。………どうせ芝居なんだろうけど………」




( ゚∀゚)「……………憎たらしい女だ……。」


(*゚ー゚)「はいはい、じゃあね!バイバイ!!」

( ゚∀゚)「……」


シュ!!


(*゚ー゚)「………あ~……怖かった……」

736:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/10(月) 20:41:44.29 ID:OjqXjFoAO
――――――――――
( ^ω^)「……ジーチャン。ちょっとバゼルを借りるお………」

( ・∀・)「?どうした?」

( ^ω^)「……ちょっと気分がすぐれないから散歩に行きたいお……」


( ・∀・)「……あまり遠くには行くなよ?」

( ^ω^)「わかってるお!!」






( ^ω^)「バゼル!」

バゼル「オオオオオオ!!!!」

( ^ω^)「……じゃあ行くお!」

742:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/10(月) 20:55:03.68 ID:OjqXjFoAO
ブゥゥゥ………

( ^ω^)「……あ~……風が気持ちいいお……」

( ^ω^)「……あれ?あそこに塔なんかあったかな…………」

――――――――――



ξ゚⊿゚)ξ「で……どうすんの?」

/',З「ウーン………敵はベルゼブブだけだと思ってたんじゃが……まさか地獄の二大強豪が手を組むとは……」

('A`)「……何か手は?」


/',З「……あっちが手を組むならコッチも手を組めばいい……」

ξ゚⊿゚)ξ「……?組むって誰とよ……?」

/',З「昔からの親友で信頼出来る悪魔を知ってるんじゃが……」

('A`)「じゃあそいつと組めば……!」

/',З「それがな……そいつは人間が大嫌いなんじゃよ……」

ξ゚⊿゚)ξ「………」

749:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/10(月) 21:03:28.71 ID:OjqXjFoAO
/',З「でもまぁ……一応頼んでみるか………。もしかしたら手を貸してくれるかもしれないし………」

('A`)「……みんなでソイツの所に行くのか…?」
/',З「いや……この人数で移動したらさすがにベルゼブブにバレてしまう……。一人を使者にするよ」

ξ゚⊿゚)ξ「……その使者は誰にすんのよ」

/',З「……ベルしかいないじゃろう……。…………行ってくれるな?」

ベル「……はい」

('A`)「…………何日くらい……」



『わぁぁぁぁぁ!!!!誰か!!』


ξ゚⊿゚)ξ「!?」
('A`)「……?」
/',З「……!」
ベル「………」

752:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/10(月) 21:12:11.33 ID:OjqXjFoAO
/',З「どうした!!」


バタン!


『あ………悪魔………ウグ!!!』

('A`)「!!」



( ^ω^)「………?塔の中にまだこんなに人間が………」


ベル「……ブーン!」
ξ゚⊿゚)ξ「あいつは……!!」



( ^ω^)「……まぁいいお………暇つぶしにはなるかな……?」
PR
【2006/04/10 19:38 】 | ( ^ω^)ブーンが地獄に落ちたようです | comment(0) | trackback(0)

<<第5話 | HOME |第7話>>

COMMENT:
COMMENT EDIT :















TRACKBACK:
トラックバックURL


<<第5話 | HOME |第7話>>

忍者ブログ [PR]